hatake1

世田谷で畑生活はじめました【収穫編】

hatake19
hatake20

全部、うちの畑で採れた野菜です!
そして、ここからは本人登場です(笑)完全なる、畑スタイル。
と言っても格好だけで、縁の下の力持ちとして畑を支えてくれていたのは妻と子供たちで、毎日のように畑に通って「今日はきゅうりが13本採れました」なんてメールをくれてました。ありがとう!

畑を最初に耕した3月2日。
今日が7月24日だから、4か月もあればこんなに収穫できるわけです。
正直驚きました。こんなに採れるものなのかと。

小松菜はおひたしにして。
hatake13このジャガイモの量には、ちょっと引きました。
hatake14畑でそのまま食べるきゅうりは格別。
そしてきゅうりは、毎日のように収穫できます。周りの人にも、もう要らないといわれる始末(笑)
hatake15
hatake17トマトやバジルも大量です。
hatake22写真はありませんがもちろん、ジェノベーゼと白ワインも。

毎日のように、我が家の食卓では畑で採れた野菜が並ぶ生活が始まりました。
子供たちも、「パパ、いちごって難しいの?次は大根作ろうよ!」と話すようになり、スーパーで買うだけではわからない野菜の姿を体験できたのではないかと思います。最近のおやつは、きゅうりをまるかじりです!

次は、大根やトウモロコシに挑戦です。
連作障害という新しい壁があります。家族で話し合って本を読んだりして、楽しみながら次の収穫を待ちたいと思います。

これまでツラツラ書いてきましたが、
「畑ではなくても、日常に家族で共有する何かを作り出してみませんか?」という提案でもありました。
もちろん、畑ではなくてもベランダ菜園でもスポーツでも、なんでもいいと思います。家族で共有する時間がとても豊かです。

日常に一つのエッセンスを加えるだけで、少しでも心豊かな時間ができますね。
私は、そんなコレクターを目指しています。

豊かさは常に日々にあり。一日一生。

ソーシャルシェアボタン