昭和7年のアパート&貸し多目的ホール

先日、都立大を歩いていて、何とも不思議な建物を見つけてしまいました。
不気味なような、趣があるような、何とも表現のしようのない建物でした。
玄関には、『貸多目的ホール』とあるし、
ドアには、段ボールにあまりうまいとは言えない手書きで『営業中』の文字が!
IMG_1849.JPG
『営業中』って言ってもねぇ、、、、
何をしているのやら。。。
とりあえず『営業中』らしいので、入ってみる事にしました。
お~~~~
裸電球にべニアで化粧した感じの木のドア、緑のフロアタイルがあやしく光っています!!
IMG_1847.JPG
なんじゃこりゃって呆然と立ち尽くしていると、、、
『なんか用ですか?』
って、営業中って書いてあったから入ってきたのに、ひどい!!
聞けば、この人ここの大家さん。
昭和7年に建てられた建物で、いまの大家さんで4代目だそうです。
1階は貸し部屋、2階は賃貸住居。
1階はレンタルオフィスと、貸し会議室で、どのようなお部屋か見せていただきました。
IMG_1846.JPG
東京は不思議な空間がいっぱい!
IMG_1848.JPG
ドラマの撮影にも使われたこともあるそうです。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村 住まいブログへ

ソーシャルシェアボタン

Leave a Reply