IMG_9105

霧のクレマチス

時たま、アートな雰囲気に浸りたくなってしまう時があるんです。

そんな時は、美術館か写真展に行くのが青山物産の定番。

今回は、専務福永の古巣、スルガ銀行からチケットをいただいたので、ちょっと遠いですが、以前から行きたいと思っていた、「クレマチスの丘」に行くことにしました。(といっても行ったのは4月7日です。おさぼりですみません。。。)

あいにくの雨でしたが、ちょっと忙しい時期に予定を組んだこともあり、決行です。
駒沢でカーシェア「カレコ」を借り、東名の沼津まで約1時間半。富士山の隣の愛鷹山(あしたかさん)の麓、長泉町スルガ平まで。

IMG_9183

銀行が作った美術館

スルガ平は、スルガ銀行の関連会社「エス・ジー・アセット」が開発した分譲地。至る所にスルガ銀行の施設があります。

銀杏大通りを挟んで「ビュッフェエリア」と「クレマチスガーデンエリア」から成る「クレマチスの丘」は、4つの美術館「ヴァンジ彫刻美術館」「IZU PHOTO MUSEUM」「ベルナール・ビュッフェ美術館」「井上靖文学館」と、4つのショップ「NOHARA BOOKS」「TREEHOUSE」「フラワーショップ」「ブティッククレマチス」、4つのレストラン「プリマヴェーラ」「チャオチャオ」「テッセン」「TREEHOUSE」が併設されています。

まずは、クレマチスガーデンから。駐車場の入り口には、ロムルスとレムルスの像から(一枚目の写真)。ジュリアーノ・ヴァンジの作品。
ヴァンジ彫刻庭園美術館は、イタリアの彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界で唯一の個人美術館です。

IMG_9111

IMG_9151

IMG_9121

IMG_9124

ヴァンジの作品を展示する目的だけに造られた空間は、作品の置き所、照明の当て方など、細かいところまでヴァンジの意図が生かされているそうです。

庭園は、雨と霧がひどく少しだけ。

IMG_9147

IMG_9126

IMG_9138

レストランもアート

残念ながら、IZU PHOTO MUSEUMは展示替えでお休みでしたので、同じクレマチスガーデンエリアにある、プリマヴェーラへ。

レストランも美術館のような佇まい。

IMG_9159

IMG_9161

地産地消をキーワードに、静岡産の野菜を主役にしたコース料理がお勧めです。

続いては、ビュッフェエリアの「ベルナール・ビュッフェ美術館」と「井上靖文学館」へ

IMG_9172

スルガ銀行の第三代頭取岡野喜一郎が蒐集したビュッフェ作品を展示した個人美術館です。クレマチスの丘もここから始まりました。
スルガ銀行の卓上カレンダーも、ビュッフェの作品集。

その後隣の井上靖文学館へ。

IMG_9177

IMG_9178

霧がひどくてもやっていますが、左に井上靖の像があります。
しろばんばや氷壁、天平の甍など、作品から取った名言も飾られていました。

IMG_9171

霧と雨で視界不良でしたが、そろそろ終わりの桜はちょっと違った表情を見せてくれました。

IMG_9181

IMG_9166

ソーシャルシェアボタン