エアーズロック オーストラリア

au03.jpg
au01.jpg
au02.jpg
■概要(wiki参考)
ウルル(Uluru)はオーストラリア大陸にある世界で二番目に大きい一枚岩で世界遺産に指定されています。エアーズロック(Ayers Rock)とも呼ばれています。
ちなみに、世界最大の一枚岩は西オーストラリアにあるマウント・オーガスタスです。
オーストラリアのほぼ中央に位置し、ノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュダ国立公園内に存在する。西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタスに次いで、世界で二番目に大きな単一の岩石です。『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」、若しくは、「地球のヘソ」と呼ばれることもある。ウルルとはもともとはアボリジニによる呼称で、1980年代から正式名称として使われ始めました。ウルルはアボリジニの聖地でもあります。
■地図

大きな地図で見る
■アクセス
日本からの直行便はありませんので、ケアンズ、(シドニー、パース)からが一般的。
成田からケアンズまで約7時間40分(飛行機)→
ケアンズからエアーズロック空港まで約2時間20分(飛行機)→
エアーズロック空港からエアーズロックまで約30分(バス)
到着!!
■コメント
以前、新婚旅行で行きましたが、空が本当にきれいでした。
エアーズロックでのシャンパンサンセットも一応しました(笑)
エアーズロックから、ケアンズに戻る時の機内で見た空の色が夢心地でいい感じでした。
yuta

ソーシャルシェアボタン