最近私が思うこと・・・

近年、エコロジーっていうのは当たり前の取り組みで、ニュース番組や色々な企業のCMや雑誌、新聞と様々な情報媒体で取り上げられています。これだけ温暖化が進めば当たり前のことに感じますが、果たして、私たち一人一人に「エコは浸透しているのだろうか?」と疑問に感じることがあります。
例えば、私は家の近所のスーパーに週3~4回は買い物に行くのですが、マイバッグでお買い物に来ている人をみかけることがほとんどありません。たまにナイロン製のバッグをもっている婦人を見かけますがよく見ていたら、買い物した食品をスーパーのビニール袋に入れ、さらに自分で持参したバッグにしまっていただけで、エコバッグとしての利用はしていませんでした。でも、この婦人も地球温暖化や森林破壊など地球環境に関する情報は色々なメディアを通じて知っているはずですよね。そして、「資源を大切にする」というのが私たちに誰にでもすぐにできる一番簡単な事だってことも知っているだろうし・・・・
でもやっぱりなかなか大多数の人に実行してもらうことは、現在の日本では無理なのでしょうか?
先日、やっぱりある情報番組の特集で、北欧の人たちのエコ生活というのをテーマにした番組を見たんですが、小さい子供たちにもきちんと環境を大切にするための生活のルールがしつけとして教育されていました。それができているっていうのは、大人がちゃんと行動できているからこそ子供に指導することができるってことですよね。まぁ、そもそも北欧の国々は、街のシステムや仕組み自体に自然とうまく共存していく仕組みっていうのが感じられるもので、日本とはちょっと違うなぁって感じました。
番組の司会の人は、「北欧の人は冬が厳しいから、いつも自然と向き合って生活している分、温暖化の影響を感じているから・・・」って言っていました。確かにそれはあると思いますが、そうすると日本人も温暖化の影響を肌で感じれば・・・????
それでは遅すぎますよね。
私には北欧のような街づくりをすることはできませんので、日本の偉い人たちにもっともっと一人一人が意識を持って行動する仕組みを作っていって欲しいなぁって思いました。

ソーシャルシェアボタン

Leave a Reply