青山コーポラス(昭和40年築)

今日は天気が良かったので、朝から物件撮影に出てました。
外苑前→西麻布→広尾→白金→三田→渋谷→神宮前→表参道→オフィスっていう感じで。
チャリが本当に便利です。

aoya00

愛車のルイガノです。ちょっとフォトショップで遊んでみました。

そんな中で、青山コーポラスっていう昭和40年の物件も見てきました。昭和40年築です。デザイン的には今でもモダン。今だからこそモダンな感じがします。

東京オリンピックの翌年。この年は、花王石鹸が「テンダーリンス」を発売したり、国鉄が「みどりの窓口」を開設したり、国鉄スワローズがフジサンケイグループに売却され、サンケイスワローズに改称される(1966年からサンケイアトムズとなる)という年らしいです。また、用途地域も今は12地域あるのに対し、その時は4つ(住居地域、商業地域、工業地域、準工業地域)のみでした。かなりざっくりですね。

aoya02

最近エントランスを一新したそうです。

aoya03

aoya04

でも、こんなところに昭和がちらほら。HITACHIのフォントが粋です。

aoya05

雁行型です。雁が群れをなして飛ぶときの形からそのように言われてます。そして今日も古い物件は流通しているわけです。積み重なった歴史こそが資産価値なのです。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

yuta
  • yuta
  • 1981年生まれ、二児の父。様々な投資判断が得意です。不動産は自宅と投資物件を2つ保有。マンションの建築年を覚えるのが得意。銀行出身です。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/相続アドバイザー