横須賀の無人島 猿島

saru1.jpg
みんなで遊びに行こうと、横須賀中央から船に乗って10分程度で猿島へ。往復1200円くらい。
東京湾唯一の自然島で、面積は横浜スタジアムのグランドの約4倍。
saru2.jpg
無人島なので、17時には全員、島から出なくてはいけない。
saru3.jpg
バーベキューをしたり、釣りをしたり,、キャッチボールしたり。
saru4.jpg
こんなに大きなホウボウ。ジェット天秤の方が大きい。。
saru5.jpg
レンタルのバーベキューセット。
saru6.jpg
レンガで造られた要塞が、今なお残されている。猿島は東京湾ののど元に位置するため、海の守りの要として、幕末・明治初期・昭和と3度に渡り砲台が築かれた。
黒船がたびたび姿を見せはじめた幕末の頃、江戸幕府は海上防備のため、全国初のお台場と呼ばれる砲台を、猿島に3ヶ所建設し、黒船に対する守りを固めた。以来、猿島は「要塞の島」としての歴史を歩み始めた。
saru7.jpg
とても静かです。フランス積みの煉瓦に歴史を感じる。レンガの積み方も、明治20年頃から主流になった「イギリス積み」はたくさん作られており、今も日本中に多く残っているが、「フランス積」は造られた時期が早かったことから、ほとんどが壊されてしまい、日本でも猿島要塞を含め4件が確認されているのみ。
saru8.jpg
火曜サスペンス的。
saru9.jpg
トンネル。静寂が漂います。静けさに耳を傾けると心が落ち着く。
saru10.jpg
カメラマンの腕の見せ所(笑)
saru11.jpg
観音崎からのサンセット。

鶯の鳴き声に癒されました。
猿島12
若者と海
■一日の費用
レンタカー:4700円
高速・ガソリン:3000円(世田谷から)
食料:4500円
BBQ機材レンタル:3500円
※合計:15,700円、5,233円/人
BBQ機材は持っていけばよかったかも。
yuta
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

ソーシャルシェアボタン

Leave a Reply