DSC_1002

市松模様 施工の裏側

小倉です。m(_ _)m

さてさて、先日完工した小日向リノベーション。職人さんも苦労された市松模様の施工の裏側をご紹介です。

簡単に手順を説明しますと、

  1. 決められた大きさに板を加工
  2. 板に合わせてクロスを裁断
  3. 裁断したクロスを板に貼り付け
  4. 決められた場所に固定

一見、簡単そうなんですけど、これがなかなか難しい。

DSC_0898

今回使用したクロス。

DSC_0897

板に予め糊をつけているところです。

DSC_0920

クロスの貼り付け作業。
余分な箇所は切らないと厚みが出てしまうため、細かい作業が必要です。

DSC_0911

そして壁に固定。ここが一番難しい。

壁が垂直になっていれば、綺麗に貼れますが、微妙な「たわみ」があって、ただ貼っていくとデコボコした壁になってしまいます。そこで綺麗におさまるよう、貼る順番も考えないといけない。職人さんの勘と経験が頼りの作業です。

そしてようやく完成!

DSC_10021

おかげで施主さんも、満足の仕上がりとなりました。
職人さん、いつもありがとう!!

ソーシャルシェアボタン

Leave a Reply