門前仲町リノベーションレポート 完成写真

9月中旬から始まりました、門前仲町のリノベーション工事が無事に完了しました!
今年の4月に、リライフ+をご覧になり、中古マンションの探し方やリノベーションについての相談会にお問合わせをいただいてから、約7ヶ月。

「ゼロアパの家探し」の定番、ライフプランニングで、原状の世帯ランニングコストを見直し、趣味や日々の生活を楽しみながら住宅ローンを返済していくには、いくらまでなら借りても大丈夫かを話し合い、そこから、エリアや物件の条件を決めていき探し始めました。

実際に内見した物件は約5件。途中エリアを変えてみて、いろいろと検討しながら見つけた物件なだけに、感慨もひとしおです。

リビングは、もともとリビングと和室に分かれていたスペースを、間仕切り壁を撤去して、ひとつにしました。無垢板の棚とIKEAの収納を一面に配置し、キッチンの作業台+ご主人と奥さまの仕事スペースに。床はマルホンのヨーロピアンオーク、壁は珪藻土を塗っています。

門前仲町リノベーションリビング2

キッチンはekureaのオーダーキッチン。2700と長めにして調理スペースを広めに。突き当たりのドアを引くと、奥さまの夢であったウォークインクローゼットにつながっています。

門前仲町リノベーションキッチン

そのウォークインクローゼットを抜けると、ベッドルームです。壁は、ご夫婦で塗りました。

門前仲町リノベーションベッドルーム

玄関は、自転車を置いたり、ちょっとした作業ができるように土間にしました。

門前仲町リノベーション玄関

洗面室とトイレです。トイレの壁は珪藻土、緑の壁はDIYでお二人で塗装。

IMG_6514.jpg

バルコニーに出ると手が届く距離に緑が。リビングには緑を抜けた優しい光が流れ込み、目と心を癒してくれます。最初に内覧した時に、この雰囲気にやられてしまいました。

IMG_6530.jpg

IMG_6544.jpg

  • 四方田裕弘
  • 1976年生まれ、東京生まれ東京育ちで2人の娘の父です。建物、特に近代建築が好きで、ちょっとした旅行でも近代建築を探し当て、見に行ってしまいます。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/(公認)不動産コンサルティングマスター/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/管理業務主任者/相続アドバイザー

コメントする