ライフプランニングを体験されたお客様のコラム

ライフプランニングを受けようか、迷っている方は参考になると思いますので、是非ご覧ください!

都内在住、結婚2年目、子供なし。

ある時「消費税も上がることだし、マンション買っちゃう?」なんていう話題が上った。買ってすぐ価値の下がる新築には興味がないし、どうせなら中古マンションを買って自分好みにカスタマイズできる「リノベーション」がいいね!と盛り上がり、いろいろと物件を見始めた。

しかし楽しい時期はすぐに過ぎ、不動産屋の激しい「買え、買え」攻撃にぐったり。

そして、とうとう夫が
「ねぇ、本当に家買うの?」
と言い出した。

思えば軽い気持ちで始めたマンション探しのはずなのに、いつの間にか住宅ローンの審査も終わり、「何がなんでも買わなきゃ!」という気持ちに変わっていた。

しかし一方で、迷いもあった。

子供もいないのに、買っていいのか?果たして今の給料で住宅ローンを返していけるんだろうか。世の中の雰囲気に流されているだけなんじゃないか。ぐるぐる…。

あぁ、お金のことを相談できる人がいない!!

そんな時、ゼロアパが「ライフプランニング」というサービスを無料で実施していることを知った。
プロのファイナンシャルプランナーが、現在の収入や家計の収支、将来の夢をヒアリングして、本当に家を買うべきなのか、というところから、相談に乗ってくれるらしい。何せ無料。電話するしかない。

早速ゼロアパの福永氏とファイナンシャルプランナーに会ってみた。

「そもそもマンションを買う目的って、今より生活や趣味を楽しみたいからですよね。でもマンションを購入することが目的になってしまっている人が意外と多いんです。だから、こういう機会を設けて、きちんとお金に向き合って、考える時間があってもいいと思ったんですよ。」

おぉぉ、福永氏の言葉が今の私たちにはビンビン響く。

「ライフプランニングの結果、賃貸でいいという結果が出る方もいらっしゃいます。」
え、それじゃあ商売にならないんじゃ…?
「いいんです。家を買うってそれだけ大きなことなので、二人で気持ちを合わせて臨まないと、満足する結果にならないんですよ。」

たしかに、ここ数週間の私たちがギスギスしていたのは、マンション探しが理由だった。楽しい生活を送るためのマンション探しが、逆に溝を作ってしまっていたなんて、皮肉な話じゃないか。

そして「ライフプランニング」は2週にわたって実施された。

ファイナンシャルプランナーさんは言う。
「今お二人は住んでいる場所にも満足していることですし、家計的にもバランスが取れています。このまましばらく賃貸でもいいんじゃないですか。逆に言えば、買いたいときに買って大丈夫ですよ(笑)」という結果に。

話を聞いて、私たちは心底ほっとした。客観的に判断してもらえることが、こんなにも安心することなのかと驚いた。

お互いの将来の夢が明確になったことで、家づくりに対する考え方も明確になった。これなら近い将来、二人で同じ気持ちで家を買うことができるだろう。

最後に、今回ちゃっかり、保険の見直しまでやってもらった夫。
(ライフプランニングでは、お金のことならなんでも相談できる)

今は嬉々として、お気に入りのリノベーション事例を集めている。

私たちのようにマンション購入に悩める人には、ぜひ受けてもらいたいサービス。
ゼロアパのライフプランニングの詳細はこちら

  • yuta
  • 1981年生まれ、二児の父。様々な投資判断が得意です。不動産は自宅と投資物件を2つ保有。マンションの建築年を覚えるのが得意。銀行出身です。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/相続アドバイザー

コメントする