椅子に合わせた部屋探し!?

時間があるとついつい立ち寄ってしまう、アンティークの家具屋さん。

レトロやヴィンテージのいいものだと結構高い値段がつけられているものが多いのですが、ここはいいものでも良心的な価格設定が魅力です。
2、3日前も自転車で前を通った時に、見つけちゃいました。それがこの椅子。

isu_syomen.jpg

店長の言うには、細かい経緯は分からないけれど、大正時代のものではないかとのこと。脚の間に通した板は、補強の意味もあると思いますが、絨毯や畳を傷つけないようにするためのものなのでしょうか。

材は桜だそうです。背もたれの透かし彫りもいいのですが、脚の前と横にデザインされた寄木の文様。これがたまりません!

isu_side.jpg

座ってみると、座面が広く、ばねもちょうどよく効いて、なかなかの座り心地。価格は椅子としてはちょっと高めだけれど、ヴィンテージとしては少し安め(と思いたいだけかもしれませんが (笑)。

手が出せない事はないけれど、置く場所や用途とか考えちゃうとねぇ。

椅子って欲しい!って思ったものが出てきても、既に揃ってたりしますもんね。スペース結構とりますし。。。特に昔のものは大振りなので。

ここ数年は、特に欲しいという物がなく、久しぶりの気持ちの高ぶりに、相当悩みました。どうしよう。。。同じものがもう出てくることはないだろうし、、、でも置く場所ないし、椅子は足りてるし、、、いっそ売れてしまえ!いや、売れてくれるな!相当悩みました。で、至ったのが、置く場所ないなら作ってしまえ!

という事で、これも前から気になっていた、いい感じの木造の庭付き平屋を内覧してきました。

それが、こちら。

unane_genkan.jpg

物件の詳細はまた書きます。これがまたいい家なんですよ~~。

  • 四方田裕弘
  • 976年生まれ、東京生まれ東京育ちで2人の娘の父です。建物、特に近代建築が好きで、ちょっとした旅行でも近代建築を探し当て、見に行ってしまいます。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/(公認)不動産コンサルティングマスター/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/管理業務主任者/相続アドバイザー

コメントする