アレックス・カーの「犬と鬼」を読んで、桃源郷祖谷の里に体験宿泊

アレックス・カーをご存知でしょうか? アメリカ人の東洋文化研究家。学生時代に日本全国をヒッチハイクしてまわり、たどり着いた徳島県の東祖谷山村に江戸中期の茅葺古民家を購入、古民家宿泊施設「篪庵(ちいおり)」として再生した、

CPM(米国不動産経営管理士)授与式 in熊本

福永です。 昨年から受講しておりましたCPMの授与式が熊本にて行われました。 上の写真は、全国CPM同期約100名と誓約事項に対して右手をあげて、「I DO!」とみんなで声を合わせている写真です。 世界26か国で約900

賃貸で暮らしてから購入する

福永です。 最近、数字の話が多かったので、今日は感覚的な話をしたいと思います。 お客様から購入するべきか、賃貸にすべきか、という相談をよく受けます。 私の印象では、男性は資産として、女性は暮らしを重視する傾向が強くあるよ

IRVの法則と管理会社(パートナー)の大切さ

福永です。 今日は不動産価格(主に収益物件)の考え方をご紹介します。 これは、CPM(米国不動産経営管理士)でも学ぶ黄金律のような式ですが、 非常にわかりやすく、実需不動産の考え方でも応用できると思います。 ただし、実需

持家と賃貸から投資について考える

福永です。 持家VS賃貸 このような記事を一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。永遠のテーマなんて書かれていたりしますよね。 青山物産でも、このことについてはよく議論になりますが、経済合理性やライフスタイルだけで

住宅ローンは新規・借換によって価値が変わる

福永です。 最近さぼり気味のブログですが、住宅ローンについて思うところがあるので書いてみようと思いました。 個人的にも借り換えを検討している住宅ローン。 35年と長いおつきあい(銀行ではなく住宅ローン:ここを間違えてはい

不動産投資から純資産(NAV)の大切さを考える

福永です。 今までのぶっさん考論の内容とはだいぶテイストが変わりますが、青山物産では、不動産会社として、自社で不動産も保有していますし、不動産投資のご相談も承っていますので、少し不動産投資についても書いてみようと思います

CPM(米国不動産経営管理士)ってご存知ですか?

年の瀬ですね。歳を重ねるごとに時の流れは速くなり、今年もあとわずか。 弊社青山物産は、日々刻々と変化する不動産市況について、もっと専門的に有用なアドバイスを提供できるよう、今期は、各人資格取得目標をたてて、一年間取り組む