リノベーションリポート~日本橋~Part2

中古マンションを購入し、DIYでリノベーションを楽しもう!!
日本橋のリノベーションレポート パート2です。

前回のレポートはこちらをクリック

昨日で解体工事が終わり、今日から造作工事が始まります。新しく壁を作ったりするのが造作工事です。その前に、解体直後の写真を撮ってきました。

IMG_6242

上からぶら下がっている木は、天井を吊っていた吊り木です。
長さの分だけ、天井裏があったという事。

キッチンがあった場所。ここに新たにキッチンを作ります。

IMG_6275

床を這って、左側で立ちあがっているのがガス管。正面やや左の黒い穴は、排水管です。

右側の、木枠で囲まれているスペースは、浴室と洗面室があったところです。

天井からぶら下がっているのは、インターホン。

電気等の配線は天井に、ガス管は水道管の配管は床下にあります。

解体中のキッチン
IMG_6108

サッシの高さが、もともと床のあったところです。

IMG_6283

二重天井二重床お部屋です。

壁には、スタイロフォームが張ってありました。

IMG_6287

壁のコンクリートと、下地のボードの間に張る断熱材で、生け花に使う緑のスポンジのような触り心地です。
また追ってレポートします。

  • 四方田裕弘
  • 1976年生まれ、東京生まれ東京育ちで2人の娘の父です。建物、特に近代建築が好きで、ちょっとした旅行でも近代建築を探し当て、見に行ってしまいます。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/(公認)不動産コンサルティングマスター/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/管理業務主任者/相続アドバイザー

コメントする