コープ・ブロードウェイ

中野ブロードウェイをご存知ですか?

中野駅の北口を出てターミナルを渡り、正面にまっすぐ伸びるアーケード商店街の先にある建物。
サブカルの聖地的な印象もある、ショッピングセンターとしての認知度が高いですね。

正式名称は、コープ・ブロードウェイ・センター。
1966年(昭和41年)に建てられた、ショッピングセンター兼マンションです。

地上10階、地下3階で、ショッピングセンターは4階まで。5階以上はマンションになっています。

建築主は、東京コープ株式会社。原宿の有名なヴィンテージマンション「コープオリンピア」と同じ会社です。

区分所有法(マンション法)が制定されたのが昭和37年、東京オリンピックが終わりマンションの歴史の黎明期でもあります。

管理人が24時間常駐で、共用廊下はレッドカーペット、屋上プールと、日本初の億ション、コープオリンピアと同じ仕様です。

IMG_9852

IMG_9851

IMG_9855

屋上には芝生広場や庭園、児童公園も。デパートでは屋上遊園地が流行っていたかもしれませんが、分譲マンションでここまで屋上を活用している例は少ないかもしれません。

屋上緑化も、当時のことを考えると、温暖化防止とは異なる視点かもしれませんが、よりよいものを提供していこうとすると、いずれにしても同じような考えになるのかもしれません。

IMG_9865

IMG_9857

3br

  • yuta
  • 1981年生まれ、二児の父。様々な投資判断が得意です。不動産は自宅と投資物件を2つ保有。マンションの建築年を覚えるのが得意。銀行出身です。

    【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/ファイナンシャルプランナー/宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/相続アドバイザー